背中の痛み

はじめに

当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術
経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき
ました。

私が経験した背中の痛みについて、当院の考え方や治
療方針をまとめました。じっくりお読みください。

 

背中の痛み、しつこいなぁ。

「この背中のこりは何なの!?」と、いつもと違う症状
を抱えてはいないでしょうか?「ひょっとしたら、こ
の背中の痛みや腰痛は内臓の病気なのでは?」と疑っ
てしまうことがあるかもしれません。

一般的な肩こりや背中、腰部の張り感は、整体やマッ
サージに行って、ほぐしたり温めたりすることで、多
少楽になったり、体を休めると軽減したりと、改善さ
れる要素が見当たることが多いです。

しかし、「ん? このコリはただものではないかも!?」
というような怪しいケースもあるのです。

 

背中の痛みの原因

関連を不思議に思うかもしれませんが、腰部、背中に
出る痛みや張り感の中には、内臓に関係しているもの
があります。

これは、「関連痛」と呼ばれるものです。例えば「左
肩が痛むと心臓に問題があるらしいよ!」という話を
聞いたことがあるのではないでしょうか?

内臓と収縮する筋肉の関連性などが、離れた部位にこ
りや痛みを起こすのが「関連痛」の仕組みとなります。

そのため、腰の痛みや張り、背中の違和感やこりを感
じることがあるのです。腰部と関連の深い臓器は、子
宮や卵巣、腎臓があり、背中や脇腹では、胃、胆のう
膵臓があります。

 

当院の治療法

背中が痛い方は、背部と内臓にコリが見られます。背
部や内臓のコリが原因なので、入院したり、手術する
必要はありません。

当院の整体は、まず背中の筋肉をほぐし、その後で内
臓を調整します。すると、内臓は機能を回復させ、背
中の痛みも回復します。

心配な方は、病院で検査を受けてから、異常がないか
確認して、ご来院ください。

 

患者さんの声

M.Mさん
<会社役員>

「疲れがとれなかったのですが…」
(背中の痛みで来院されました)

いつも背中がパンパンに張った感じがして、疲れがとれなかったのですが、内臓を調整してもらったら、背中の張りも取れて、楽になりました。

O,Mさん
<会社員>

「何も話してないのに…」
(背中の痛みで来院されました)

3日ほど前から、背中が痛くなって辛かったのですが、施術を受けると肝臓のツボが凝っていました。脂っこいものを食べた記憶がないか聞かれ、そう言えば、痛くなった前日の夜にカツ丼を食べました。何も話してないのに、何を食べたか解るのにビックリしました。施術を終えると、背中もスッキリしました。 

 

お気軽にお電話ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ