食欲不振

はじめに

食欲不振

当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術
経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき
ました。

私が経験した食欲不振について、当院の考え方や治療
方針をまとめてみました。じっくりお読みください。

 

食欲は健康のバロメーター

現代人は空腹感を覚えないうちに、習慣で食事をして
いる人が多いようです。 食欲は健康のバロメーター
になりますから、不自然な食事をしていると、体の異
常を見過ごしてしまうこともあります。食欲がなけれ
ば一食抜いてみて、それでも空腹感がなければ、ご相
談ください。

 

食欲不振の原因

食欲不振2

食欲不振の原因として、次のようなものがあります。

・カゼ、二日酔い、発熱、暴飲暴食後など、
・一時的な疲労・睡眠不足。
・脂っこいものの食べ過ぎ。
・運動や活動量の不足。
・食生活が偏っている。
・精神的ショック・大きなストレス・悩み・苦しみ。

 

【胃・腸・すい臓の病気】

胃の不快感やもたれ、重苦しさをともなう場合、慢性
胃炎、胃無酸症、すい臓病などが疑われます。→内科
を受診する。

 

【肝臓・胆道の病気】

だるい、倦怠感、発熱、黄疸などをともなう場合、肝
炎・肝硬変などの肝臓病や、胆のう炎、胆石などの胆
道の病気が疑われます。→内科を受診する。

 

胃

【神経性食欲不振症(拒食症・青春期やせ症)】

若い女性で、食欲はないのに言動は活発でたいへん元
気な場合神経性食欲不振症が疑われます。→心療内科
神経科などに相談する。

 

しかし、病院で受診しても、症状が改善しない場合が
あります。原因がわからない場合もあります。そうい
う場合は、内臓のコリによる食欲不振が考えられます。

 

当院の考え方

食欲不振は、胃をはじめ肝臓、すい臓、胆嚢、腸など
の内臓のコリが原因と考えています。

さらに肩や首や頭などが凝ると、精神的にも落ち込ん
で食欲不振になると考えています。

 

当院の治療法

胃をはじめ肝臓、すい臓、胆嚢、腸などの内臓のコリ
や、肩や首や頭などのコリをほぐすことにより、内臓
機能や精神機能が正常になり、食欲が湧いてきます。

 

患者さんの声

(K,Mさん 30代 男性 公務員)

昨年9月より突発性の動きや過換気に悩まされていた
ため何か改善する方法がないか探していました。内臓
を直接ほぐすというのは、今まで受けたことがなかっ
たので最初は痛みがひどく辛いと感じたこともありま
した。

徐々にですが改善し、腸の具合もよくなり、動きも治
まってきたと思います。疲れやすい体質、また小食で
したが、よく食べられるようになったため、自然と疲
労が蓄積しなくなったと思います。

(S.Aさん 30代 女性 主婦)

食事の時に食欲がなく、食べないといけないと思って
義務的に食べていました。首や肩も凝っていてつらか
ったのですが、自由に動かせるようになり、体が軽く
なりました。

さらに不思議なことに、10年ぶりに食欲が湧いてきて
今までほとんど食べなかったコッテリした食事も食べ
れるようになりました。

 

お気軽にお電話ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ