メニエール病

はじめに

めまい2

当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術 経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき ました。

私が経験したメニエール病について、当院の考え方や 治療方針をまとめました。じっくりお読みください。

 

メニエール病って何なの・・・?

メニエール病とは、フランス人医師プロスパーメニエ
ールが、めまいが内耳から起こることを初めて提唱し
それにちなんでつけられた内耳性のめまいのことです。

30代から50代に多く、仕事や人間関係で緊張感が続い
たり、責任感が強く、働き過ぎで、強いストレスの中
で生活している人に多い傾向があります。

 

メニエール病の症状

何のきっかけもなく、突然起こるぐるぐると回転する
ようなめまいが特徴です。

めまいとともに、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。
初期は、発作の時に耳の閉塞感や圧迫感など、耳が詰
まったような感じを受けますが、繰り返すうちに、耳
鳴りや難聴を伴うようになり、発作時以外にも症状が
残るようになります。

 

メニエール病の原因

めまい2、1

内耳の中の蝸牛や三半規管、耳石などリンパ液で繋が
っていますが、何らかの原因で内リンパ液の調整が、
うまく出来なくなって、内リンパ水腫が出来て起こり
ます。

 

当院の治療法

耳鼻科の領域なので、普通の整体やマッサージでは対
応していないと思います。

当院では、まず頚部や頭蓋骨の凝りをほぐし、頭蓋骨
を調整し、頚部や頭蓋骨の緊張を取り除いて、内耳に
かかる緊張を取り除いて、症状を回復させます。

 

患者さんの声

U,Yさん
<看護師>

「頭痛も耳鳴りもなくなりました」
(メニエール病で来院されました)

1年前メニエール病になって、薬が離せなくなりました。また、パソコンをすると、目が疲れ、頭痛がします。施術後、目がスッキリし、ものが良く見えるようになりました。頭痛も耳鳴りもなくなりました。

 

お気軽にお電話ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ