バネ指

はじめに

 
当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術
経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき
ました。
 
私が経験した梨状筋症候群について、当院の考え方や
治療方針をまとめました。じっくりお読みください。

 

バネ指とは・・・?

バネ指1
指の屈筋腱と靭帯性腱鞘との間に腱鞘炎が起こると、
刺激のために腱が厚く硬くなったり、腱鞘が厚くなっ
て腱の動きが悪くなります。

これを無理して動かそうとするとバネ現象が起こりま
す。これをバネ指と呼びます。

 

バネ指の原因


原因として手の酷使で発生します。30~50代の女
性に多いと言われていますが、それ以外の年齢でも発
症することはあり、女性の場合、妊娠中あるいは産後
に発症するケースが多く見られます。
どの指にも発生しますが、右手の親指に最も多く発生
します。

 

バネ指の症状

バネ指
指の付け根に腫瘤を触れ、圧痛があり、指の自動運動
他動運動でバネ現象を認め同時に痛みを訴えます。
小児例では母指中手指節関節掌側に軟骨のような硬い
腫瘤を触れますが、痛み、圧痛はありません。

 

当院の考え方

屈筋腱や腱鞘の炎症なので、その炎症が治まれば回復
すると考えています。

 

当院の治療法

屈筋腱や腱鞘の炎症を抑えるために冷やし、超音波で
ほぐし、冷湿布を貼ってテープで安静保持します。

 

患者さんの声


 (N、Kさん 30代 女性 会社員)

指を伸ばすとき引っかかったのが、何回か通院すると
指の動きがなめらかになりました。

 

お気軽にお電話ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ