過換気症候群

はじめに

過換気症候群2

当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術
経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき
ました。
 
私が経験した過換気症候群について、当院の考え方や
治療方針をまとめました。じっくりお読みください。

 

過換気症候群とは・・・?

過換気症候群とは、精神的な不安によって過呼吸にな
り、その結果、手足や唇の痺れや動悸、目眩等の症状
が引き起こされる心身症の一つです。

過換気とは、呼吸が深くかつ速くなることで、過換気
により血中の二酸化炭素が排出され、血液がアルカリ
性になります。
大変頻度が高く、また不定愁訴として軽く考えられる
傾向がありますが、本人はつらいものです。
パニック障害とも関係しているといわれています。

 

過換気症候群の原因

過換気症候群3

精神的な不安や心因性反応(ヒステリーなど)の場合
がほとんどです。
若年者や女性で精神的ストレスを受
けやすい人によくみられます。男女比は1対2といわ
れています。

 

症状の現れ方

しばしば突然に呼吸困難を訴えます。呼吸困難の自覚
なしに息が荒くなることもあります。過換気が起こる
と指先や口周囲のしびれ感、テタニー(筋の被刺激性
が亢進した状態)、不穏(ふおん)興奮状態、意識混濁
が現れてきます。

 

過換気症候群の対処法

過換気症候群

発作が起こった緊急時には、小さめの紙袋を口に当て
て反復呼吸させますが、不安を強めたり低酸素血症を
もたらすことがあるなどの理由から最近では行われな
い方向にあります。
家庭や職場でこの処置を行うのは、同様な発作を繰り
返し、すでに過換気症候群の診断が確定している場合
に限ります。

 

当院の考え方

病院と併行して治療されることを、オススメします。
 
・まず病院で医師の診断を受ける。
 ・説明を聞く。
  ・処方された薬は飲む。
・そして休養する。

整体やマッサージの立場で考えると、過換気症候群の
方は、頭部、頚部、背中(心臓のツボ)にコリが見ら
れます。
コリ=緊張なので、この緊張が脳の神経細胞に何らか
の誤作動が生じさせて、症状が現れると考えています。

 

当院の治療法

当院では、頭蓋骨、頚部、心臓のツボを調整すること
により、ストレスの原因となる緊張を取り除き、不快
な症状を回復させます。

 

患者さんの声

(K,Mさん 30代 男性 公務員)

昨年9月より突発性の動きや過換気に悩まされていた
ため、何か改善する方法がないか探していました。
はじめて施術を受けた時、内臓を直接ほぐすというの
は、今まで経験がなかったので、最初は痛みが辛いと
感じたこともありました。
その後、徐々にですが症状も改善し、体の具合もよく
なってきたと思います。通院するようになって、疲れ
やすい体質で、小食でしたが、よく食べられるように
なって、自然と疲労が蓄積しなくなったと思います。

 

お気軽にお電話ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ