産後の腰痛

はじめに

妊婦の腰痛

当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術
経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき
ました。

私が経験した産後の腰痛について、当院の考え方や治
療方針をまとめてみました。じっくりお読みください。

 

産後の腰痛とは・・・?

妊娠すると、それまで腰痛とは無縁だった人も腰痛が
あらわれることが良くあります。妊娠しておなかが大
きくなることで腰への負担が増えて腰痛になるイメー
ジがありますが、実際にはおなかが大きくなる前から
腰痛に悩まされる人も少なくありません。

 

妊娠中の腰痛の原因

妊婦の腰痛

妊娠すると、大きくなったおなかを支えるために腰に負
担がかかり、
自然と腰をそらせたような形になります。
そして腰痛を引き起こします。 

 

産後の腰痛の原因

出産による腰痛は、骨盤周りの筋肉や鼠径部に負担が
かかり、出産後も痛みが残る事もあります。
さらに、産後は赤ちゃんの抱っこやおんぶによって負担が
かかり、腰痛になってしまうのです。
 

 

当院の考え方

背部や腰部の筋肉と、骨盤まわりの筋肉を重点的に治
療してゆきます。さらに鼠径部のコリも関係していま
すので鼠径部のコリをほぐせば、産後の腰痛は改善す
ると考えています。

 

当院の治療法

1)まず背部の筋肉のコリをほぐします。
2)次に、腰部の筋肉のコリをほぐします。
  3)さらに臀部、鼠径部の筋肉のコリをほぐします。
4)最後に、内臓を調整をします。

 

患者さんの声

(S,Hさん 30代 女性)

産後に腰が痛くなり、右足がしびれるようになりまし
た。病院で診察を受けるとヘルニアと診断されました
が、手術はしたくありませんでした。  
はじめて治療を受けた時、腰が軽くなりました。その
後、腰の痛みも、足のしびれも楽になりました。更に  
通院するようになって、体全体が軽くなりました。

 

お気軽にお電話ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ