冷えからくる腰痛症

はじめに

冷えによる腰痛  

当院は、私の過去26年、延べ12万人を超える施術
経験を元に、さまざまな症状の患者さんに対応してき
ました。
  私が経験した冷えからくる腰痛症について、当院の
考え方や治療方針をまとめてみました。じっくりお読
みください。

 

冷えからくる腰痛症とは・・・?

下肢痛などの神経症状を伴わない腰痛で、痛みは軽い
ものの強くなったり楽になったりを繰り返す慢性腰痛
症の一種です。 体の冷えによる腰痛症です。

 

冷えからくる腰痛症の原因

臀筋群

体の冷えにより、大殿筋を始め骨盤まわりの筋肉が
収縮し始め、筋肉の張りが強くなることで痛みが出
ます。

 

冷えからくる腰痛症の症状

腰部から臀部にかけて、重い鈍い痛みが出現します。
特に起き上がる時とか、体位を変える時にビクッとく
る痛みを感じる時があります。

 

当院の考え方

大殿筋を中心に骨盤まわりの筋肉を重点的に治療して
ゆきます。さらに鼠径部のコリも関係していますので
鼠径部のコリをほぐせば、冷えによる腰痛は改善する
と考えています。

 

当院の治療法

1)まず臀部の浅い部分の筋肉のコリをほぐします。
2)次に、臀部の深い部分の筋肉のコリをほぐします。
3)さらに腰部、鼠径部の筋肉をほぐします。
  4)最後に、股関節の調整をします。

 

 

患者さんの声


(N,Mさん 30代 女性 会社員)

駐車場の除雪をしたとき、体が冷えて腰が痛くなりま
した。腰がだるくて、時おりビクッとくる痛みがあり
ました。治療を受けると、その日のうちに腰がスッキ
リしました。3回ほどの通院で腰の違和感もなくなり
ました。

 

お気軽にお電話ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ