ストレートネックの患者さん

ストレートネック

右手を上げると首が痛い患者さんが来院されました。
病院の診断ではストレートネックです。

ストレートネックとは、頚椎の生理的前彎が消失し、頸椎が
直線状になっている状態です。長時間デスクワークを行う人
に多く見られ,肩こりや頭痛の原因となります。

この患者さんも首の右側の上の方と下の方にコリを確認し、
左側の中央部にコリを確認しました。

左右に3点のコリによって首が固まっていて、首が回らない
状態でした。3点固定の原理ですね。

施術後コリがほぐれると、首が回るようになりました。

ストレートネックにお悩みの方は、どうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ