<パニック障害に悩む患者さん>

狭心症
3年前から急に動悸が起きるようになり、いつ起きるか
心配している患者さんが来院されました。

頻繁に起きる訳ではないのですが、とっさに起きるそう
です。病院ではパニック障害と診断されました。

施術すると背部と頸部が凝っていました。パニック障害
の方は全員この場所が凝っています。

凝りをほぐすとちょっと落ち着いたのか、明るい表情で
帰宅されました。

当院では背部と頸部凝りをほぐすことによりパニック障
害に対応しています。パニック障害にお悩みの方は、ご
連絡ください。

コメントを残す

このページの先頭へ