<1年前から顎関節症の患者さん>

顎関節症
1年前から顎関節症の患者さんが来院されました。最
近は口を開けにくく、食べ物が食べにくいそうです。

初回の施術では右側のコリが強く、施術後は少し口が
開くようになりました。

2回目の施術では、コリが戻っていたものの施術後は
口が開くようになりました。

ところが3回目の施術では、再びコリが強くて施術後
も口が開きませんでした。どうも難治性の顎関節症か
もしれません。

4回目の施術の時に右耳の下の玉のようなコリが見つ
かって集中治療すると、やっと口が開くようになりま
した。

5回目の施術で深部のコリをほぐすと、口も開き音も
鳴らなくなりました。

治りにくい顎関節症でしたが、ホッとしました。

コメントを残す

このページの先頭へ