どうもありがとうございます。今年も頑張ります。

 

人間万事塞翁が馬
大勢の方からお祝いの言葉を頂き、どうもありがとう
ございます。

私も56になりました。自分の人生を振り返ると、次
のような故事が思い浮かびます。

「人間万事塞翁が馬」
幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからない
のだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではな
いというたとえ。

「禍福は糾える縄の如し」
幸福と不幸は表裏一体で、かわるがわる来るものだと
いうことのたとえ。

確かに、私の人生は幸と不幸の繰り返しだったかもし
れません。



また「人の幸不幸の合計は皆同じ」とも言います。

私は若い時に不幸を感じて生きていたので、私の残り
の人生は多分幸せな人生だろうと、勝手に信じて今年
も一年頑張ります。


 

コメントを残す

このページの先頭へ